プロフィール

root

Author:root
定まらない戦型と用事…
ペン⇒シェーク⇒ペンと行き来しており、表、裏、粒、半粒なんでも試しています。
現在中国式裏裏でドライブの練習中。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近使用した裏ソフトまとめ

ここ数カ月のペンドラ期間で使用した裏ソフトについて書こうと思います。

まずはじめにマークV皮付 特厚です。プラボールになってからの高弾性ラバーの使い心地を試してみました。
結果から言うと、思っていたより弾み、回転への鈍感さは素晴らしかったですね。飛距離は出ませんが、前陣で使用するなら十分だと感じましたね。台上やブロックなどの守備技術は非常にやりやすく、とびすぎないのでしっかり打つ練習のときには使えると感じました。

次にエアロックM 特厚ですね。これはメーカーの売り通りの食い込みと球持ちの良さを非常に感じました。スポンジはミドル硬度ですが軟らかめのシートと気泡の大きめのスポンジによって一度持ってから飛び出すような感覚でしたね。弾道もよく弧線を書き、台から離れたとこや打点を落としたところからでも持ち上げて打ちやすかったですね。しかし当てるだけの弱いタッチではそれほど飛び出さないのでブロックは止めやすく感じました。個人的にはやや台から下がりプレーする方の安定重視のバック面や裏面にいいのではと感じました。すごく速い球や伸びがあるわけではないですが、安定重視のバランスの良いラバーだと思います。

次はMAZE PRO 52°です。現在は軟らかいブルースポンジが人気ですが、52°はブルースポンジより直線的で攻撃的なボールが出しやすいです。硬めのスポンジながらコントロールしにくいということがないので、自分の出したい弧線が出せるように感じました。あと、やはり台上はドイツテンションよりやりやすいですね。プラボールになり硬さのとげが薄くなったのでMAZEブルースポンジでは軟らかいなと感じる方やもう少し直線的に飛ばしたい方には試して欲しいですね。

最後に水星ブルースポンジです。このラバーは粘着テンションの中でも飛び出しが速く、弧線が低いのが特徴です。なので非常にフラット打ちがやりやすく、スピード感のあるボールが出せますね。また上手くシートで回転をかけたループドライブの回転量は今回紹介しているラバーの中で最も強かったと感じます。そのぶんシートは回転に敏感なので弱いタッチには気を使いました。単板と合わせた時のボールの威力はピカイチですが、ややあばれたので薄めの7枚合板に落ち着きました。速い打点でドライブとスマッシュを織り交ぜて速攻プレーをするのに適したラバーであると感じましたね。

この4つのラバーを比較すると
スピード
マークV<エアロックM<MAZE=水星

回転のかけやすさ
水星<MAZE<マークV<エアロックM

回転量
マークV<MAZE≦エアロック<水星

弧線
低い 水星<MAZE<マークV<エアロックM 高い

球離れ
遅い エアロックM<マークV<MAZE<水星 速い

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。