プロフィール

root

Author:root
使用用具
ラケット:DAKER スピード15 9mm 角型
ラバー:F・SWORD MAZEPRO52° 2.2mm B・GROBE 889-2 1.5mm
2ndラケット:クリッパーウッド
ラバー:銀河 水星2ブルースポンジ 2.2mm B・VICTAS VO>101 1.6mm


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラスチックボールに変わって・・・

さて、年度も変わり本格的に大会でもセルロイド製ボールからプラスチック製ボールに変更となってきましたね。
自分もプラスチックボールでの大会を経験してきましたがやはりまだ慣れず苦戦する結果となりました。

使用球はニッタク製で、感想としては
・ボールの弧線が高くなりやすい
・回転量はやや減っているがボールが重たくなっているのでやや押される間隔がある
・勢いを抑えたボールは失速しやすい
・異質ラバーの変化が少なくなった
・上記の結果としてラリーが続きやすくなった

といった感じでいた。
この中でもボールの変化が少なくなったことがかなり影響しまして、バックの表ソフトで打球した際、セルロイドボールではナックルになり相手がネットにかけていた場面でもプラスチックボールでは普通に返球されてしまうといことが多々ありました。
そして相手に粘られてしまう展開が多く強く打ち切ることが苦手な自分にとってはつらい状況となってしまいましたね。

やはりプラスチックボールではボールの回転の変化から点を取ることが難しくなり、しっかりと振り切ることや粘り強く打ち続けることが必要だと感じることとなりました。

ペン表からシェーク異質に転向してやっと型が決まりつつあった所でこの状況は厳しいものがありますね。
なのでこれを機に自分のしたいプレーと用具をまた見直さなければいけないですね。
ペンホルダーへの回帰も含め試行錯誤していこうと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ttbibouroku.blog.fc2.com/tb.php/14-6a47c12a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。