プロフィール

root

Author:root
定まらない戦型と用事…
ペン⇒シェーク⇒ペンと行き来しており、表、裏、粒、半粒なんでも試しています。
現在中国式裏裏でドライブの練習中。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mizuno ブースターSA

mizunoから発売されている、ブースターSA(以下SA)についてです。

表ソフトユーザーの方にはおなじみの人気ラバーですね。

SAはドイツ製のテンションラバーで、外観は横目で粒が大きく密集しており、典型的な回転系の構造になっています。

SAの特徴は何と言っても弾性と回転性能のバランスの良さにあると思います。

大粒の回転系ならではのシートの引っかかりと、テンション+適度なスポンジ硬度によってスピードを確保しており、ドライブからフラット打法までそつなくこなせるラバーだと思います。

また、さすがはドイツ製テンションラバーといった、爽快な打球感や打球音も魅力の一つですね。

当時はこのラバーの定価が3990円ということで驚いた覚えがあります(裏ソフトでいうVEGAシリーズのような感じでしょうか)

SAの弱い所を挙げるとするなら、回転系なので仕方ないですが相手のスピンの影響を受けやすいところや、台上での小回りがやや利きにくいといった感じでしょうか。

また、表ソフトの中ではつかむラバーなので、球離れの速さで勝負するには向きませんね。

自分が使用してきた表ソフトの中でもかなりまとまりがよく、印象的なラバーでしたので1番初めに紹介をさせていただきました。

ペン表・フォア表は学生では絶滅危惧種かと思いますが、一度は使ってみてほしいラバーです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://ttbibouroku.blog.fc2.com/tb.php/2-a8eb9433

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。